メイン

2. 運営委員会からのお知らせ アーカイブ

2016年12月25日

日本アメリカ史学会第38回例会 「修士論文報告会」報告者の募集

日本アメリカ史学会会員の皆様

日本アメリカ史学会では、第38回例会(修論報告会)を2017年4月15日(土)に青山学院女子短期大学(予定)で開催いたします。

報告資格は、2016年度末に修士号を取得予定の大学院生、ないしは修士号を取得済みでまだその内容を論文・学会報告などの形で公には発表していない方です。

報告を希望される方は、下の情報を明記のうえ、電子メールで2017年2月28日(火)までに「修士論文報告会応募」と題してお申し込みください。申込者多数の場合は、お送りいただいた修士論文要旨を運営委員会にて選考し、報告者数を限らせて頂きますので、ご希望に添えないこともございます。その点、あらかじめご了承ください。

本学会未入会の方でも、同時にご入会いただければお申し込みになれますので、身近にそのような大学院生がいらっしゃる場合は、ぜひお声をかけていただければと思います。

なお、関東以外の地域の会員が報告される場合には、当学会より規定の旅費補助が出ます。


日本アメリカ史学会運営委員会


-----------------------------------------記---------------------------------------------------

日本アメリカ史学会第38回例会「修士論文報告会」報告者の募集

報告資格:
1) 2016年度末に修士号を取得予定の大学院生
2) 修士号を取得済みでまだその内容を論文・学会報告などの形で公には発表していない方

以下の情報を明記のうえ、電子メールで2月28日(火)までに「修士論文報告会応募」と題してお申し込みください。

1)氏名
2)所属
3)連絡先
4)電話番号
5)メールアドレス
6)修士論文のタイトルと要旨(2000字以内)
7)希望するコメンテーター(第2希望まで)

お申し込み先:
メール:office★jaah.jp
   (★を@に置き換えてご送信下さい)

-----------------------------------------以上---------------------------------------------------

2016年06月12日

日本アメリカ史学会 研究支援グラントの募集

日本アメリカ史学会 研究支援グラント募集要項

下記の要領で「日本アメリカ史学会研究支援グラント」への募集を
行います。厳正な審査を経て採択された1名の会員に対して、調査
費扶助を目的とした10万円の補助金を付与します。


            記

1.申請資格
・修士号以上を持ち、かつ専任職に就いていない会員であること。

・日本学術振興会研究員ポストを含む他のグラントの受給歴がある
場合は、その旨を申告すること。本事業には、他のグラントの受給
歴のある会員の応募も可能であるが、審査にあたっては受給歴を
含めて総合的な判断をおこなう。

・申請時において入会後2年度を経過しており、申請時に滞納会費
のないこと。


2.申請手続き
「研究支援グラント申請書」に必要事項を記入し、署名をした上で、
学会事務局(office@jaah.jp)にメール添付で提出すること。

・応募期間 2016年6月13日(月)~ 7月31日(日)


3.審査
・審査には、日本アメリカ史学会運営委員会が設置するグラント審
査委員会が当たる。グラント審査委員会は、運営委員会以外の会
員2名および運営委員3名から成る。

・2016年9月に申請者に対して結果を通知する。

・審査結果は、2016年度大会時の総会において審査過程の説明とと
もに会員に報告する。


4.採択後の手続き
・採択者1名に対して、年次大会後すみやかに補助金全額(10万円)
を交付する。

・採択者は、翌年度年次大会までに調査を完了し、報告書および必
要な領収書を提出すること。

・調査成果を論文として発表する際には、当グラントを受給した旨
を記載し、運営委員会にも報告すること。

・何らかの事情で調査がなされない場合、運営委員会が研究に必
要とみなせないと判断する支出があった場合、また使途不明な支
出があった場合には、グラント交付金全額を返還すること。

            
            以上


日本アメリカ史学会運営委員会

2015年04月08日

学会名簿情報ご確認のお願い‏

日本アメリカ史学会 会員の皆さまへ

日本アメリカ史学会では、今年6月頃に名簿(pdf形式)の発行を予定しております。一昨年に発行された名簿をご確認のうえ、会員情報に変更・修正がある方は、名簿発行の都合上、4月末までに学協会サポートセンター(scs★gakkyokai.jp、メール送付の際に★を@にご変更ください)までお知らせください。

なお、会員に公開するのは*印の情報のみですが、学会事務局では以下の①~⑧の情報を管理しておりますので、非公開情報についても変更・修正がある場合には、あわせてお知らせください。

*①会員氏名
*②所属(大学院生は(院)、非常勤のみの場合は主たる大学名に(講)、所属なしの方は空欄)
*③勤務先住所(大学院生は通学先大学の住所。該当しない方は空欄)
*④勤務先電話番号(該当しない方は空欄)
*⑤メールアドレス(会員MLに登録するメールアドレス)
*⑥専攻分野(できるだけ簡潔に。「アメリカ史」だけでなく分野を明記してください)
 ⑦自宅住所(非公開)
 ⑧連絡先電話番号(自宅・携帯電話等、勤務先以外の電話番号。非公開)

以上、どうぞよろしくお願いします。

日本アメリカ史学会運営委員会

2013年03月24日

運営委員会より会員の皆様へ

日本アメリカ史学会では現在、会員名簿の作成作業を進めております。
つきましては、住所や身分などの名簿情報に変更がある方、また、
掲載不可の項目がある方は、4月末までに「学協会サポートセンター」
scs★gakkyokai.jp にご連絡ください。(★を@に置き換えてご送信下さい)

お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

運営委員会代表 西崎文子 梅崎透

2012年11月27日

運営委員会より会員の皆様へ

9月の総会での承認を経て、今年度から横浜にある「学協会サポートセンター」に事務委託をすることになりました。会費の徴収、会員名簿の管理、各種郵便物の発送は「学協会サポートセンター」が行うことになっております。

つきましては、住所や身分の変更は「学協会サポートセンター」に直接ご連絡ください
なお、入会や退会については、引き続き運営委員会が対応いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

運営委員会代表 西崎文子 梅崎透


(有)学協会サポートセンター http://www.gakkyokai.jp
〒231-0023 横浜市中区山下町194-502
TEL 045-671-1525
FAX 045-671-1935
E-mail scs★gakkyokai.jp
(迷惑メール対策のため、上記のような表記にしておりますが、★を半角の@に変更のうえ、メールをご送信ください。)