メイン

2. 運営委員会からのお知らせ アーカイブ

2017年09月11日

日本アメリカ史学会第14回(通算第42回)年次大会のお知らせ

日本アメリカ史学会第14回(通算第42回)年次大会のお知らせ

来る9月23日(土)・ 24日(日)の両日、愛知県立大学長久手キャンパスにおいて、日本アメリカ史学会第14回年次大会を開催いたします。ふるってご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

◆年次大会プログラムはこちら

◆プログラム・要旨集(会員用・パスワード必要)はこちら
(パスワードは学会からのメール参照)

◆会場案内地図
アクセスマップ
http://www.aichi-pu.ac.jp/about/access/index.html
キャンパスマップ(特別講義棟、講義棟東棟)
https://www.aichi-pu.ac.jp/about/special/campusmap.html 詳細版はこちら
(愛・地球博記念公園駅から大学南門の間は、できる限り改札口を出て右手に進んで3番出口を下り、地下通路をお通りくださいますよう、お願いします)

◆懇親会費
1日目の懇親会参加希望の方で、事前に申し込みをされていない場合は、受付にて懇親会費をお支払いください。当日申し込みの懇親会費は、プラス500円でA会員(専任有職者)5500円、B会員(院生、非常勤等)3500円です(非会員の場合も同様)。ただし、人数に限りがございますので、何とぞご了承ください。(愛知県立大学と最寄駅周辺には、飲食店等が全くありません。)

◆お弁当
愛知県立大学構内、および最寄駅周辺には食堂やコンビニが全くありません。24日のお弁当を事前に注文されなかった方は、必ず昼食を持参してください(東山線からリニモへ乗換の藤が丘駅周辺にはコンビニやパン屋があります)。

◆大会参加費
会員は不要です。非会員の方からは資料代として500円を当日申し受けます。
ただし、23日(土)のシンポジウムA「言論空間から見るアメリカ史 ——奴隷制問題をめぐる印刷文化と連邦体制」に限り、非会員の方にも無料で一般公開致します(愛知県立大学地域連携センター協力事業です)。新規会員の掘り起こしのために、会員のみなさまには、周囲で関心のある方にぜひお声かけをいただけますよう、よろしくお願いいたします。

◆宿泊予約
開催日が連休と重なっているため、参加予定の方は、早めに宿泊施設の手配をされることをお勧めいたします。詳細はこちらをご参照ください。

◆お問い合わせ                          
大会に関するお問い合わせは、運営委員会(office★jaah.jp)までお寄せください。
(★を@に換えてください)

多数のみなさまのご参加をお待ちしております。 
            
日本アメリカ史学会運営委員会

2017年09月07日

日本アメリカ史学会名簿(2017年版)配布のお知らせ

みなさま

2017年版の日本アメリカ史学会名簿をMLを通して配付しました。個人情報ですので、くれぐれもお取り扱いにはご注意ください。いまいちどご自分の名簿情報をご確認いただき、修正点がございましたご連絡いただければ幸いです。お手元に届いていないという方は、折り返しファイルをお送りいたしますのでお知らせください。

大会にてお目にかかるのを楽しみにしております。
 

追記
本学会では、下記の「学協会サポートセンター」に事務委託をしております。
つきましては、住所や身分の変更は「学協会サポートセンター」に直接ご連絡くださいますようお願いいたします。なお、入会や退会については、引き続き運営委員会が対応いたします。

(有)学協会サポートセンター(http://www.gakkyokai.jp
〒231-0023 横浜市中区山下町194-502
TEL 045-671-1525
FAX 045-671-1935
E-mail scs★gakkyokai.jp
(迷惑メール対策のため、上記のような表記にしておりますが、★を半角の@に変更のうえ、メールをご送信ください。)


日本アメリカ史学会運営委員
宮田伊知郎

2017年07月11日

全国大学院生協議会より院生会員へのアンケート調査依頼

全国大学院生協議会(全院協)より、2017年度『大学院生の研究・生活実態に関するアンケート調査』への協力依頼がありました。本調査は、全国各大学院の加盟院生協議会・自治会の協力の下に実施する全国規模のアンケート調査で、大学院生の経済状態や研究・生活環境を把握し、向上に資する目的で行われるものとのことです。
本調査の結果をもとに、文部科学省、財務省、国会議員および主要政党に対して、学費値下げや奨学金政策の拡充などの要請を行なっているそうです。ご協力可能な院生会員の方は、2017年度大学院生の研究・生活実態に関するアンケート調査(Web版)よりご回答ください。調査は10分ほどで終わるそうです。調査実施期間は9月15日までとのことです。よろしくお願いします。


日本アメリカ史学会運営委員会

2017年06月02日

第14回年次大会(9/23 -9/24) - 宿泊施設予約について

日本アメリカ史学会会員の皆様

2017年9月23日(土)・24日(日)に愛知県立大学(長久手キャンパス)で開催いたします第14回年次大会についてのご案内です。

開催日が連休と重なっているため、近隣の宿泊施設の空き部屋が少なくなっているとの情報が入っております。参加予定の方は、早めに手配をされることをお勧めいたします。

愛知県立大学(長久手キャンパス)アクセス

名古屋駅から地下鉄東山線終点の藤が丘駅でリニモに乗り換え、
「愛・地球博記念公園」駅下車徒歩約3分。名古屋駅からの所要時間は約1時間。
<アクセス情報>http://www.aichi-pu.ac.jp/about/access/index.html


地下鉄東山線沿線では、栄駅付近にホテルが多くあります。以下の地図をご参照ください。

https://www.google.co.jp/maps/search/%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB/@35.1652333,136.9196681,15z

多くの皆様のご参加をお待ちしております。


日本アメリカ史学会運営委員会

2017年04月25日

選挙管理委員の変更に関して

日本アメリカ史学会会員の皆様

第14期、第15期の運営ならびに編集代表選挙の第二次投票の締め切りが迫ってきました。みなさま投票はお済みでしょうか。

さて、標題の件に関してお知らせがございます。現在、代表候補の一人が、選挙管理委員を務めております。利益相反等の恐れがあるため、この事態は望ましくありません。運営委員会で話し合いを進めた結果、代表候補に残っている会員には選管を退いていただき、新たにこちらで一名 小滝陽さんを選び、二次選挙の選管をお願いすることにしました。

選挙管理委員の選出ならびに代表選挙自体の方法に関しては、今年度の総会において議論したいと思います。会員のみなさまからもアイディアをお寄せいただければ幸いです。

投票がお済みでない方におかれましては、速やかにご投票いただきますよう、改めてお願い申し上げます。


日本アメリカ史学会運営代表
宮田伊知郎


2017年04月16日

日本アメリカ史学会代表選挙(第二次)に関して

日本アメリカ史学会会員の皆様

日本アメリカ史学会第14期ならびに第15期の代表選出選挙(第一次)の結果がでました。最終候補者リストをホームページに掲載しておりますので、ご確認ください。送付済みの選挙要領に基づき、速やかに第二次投票(〆切:2017年5月2日(火)必着)を行っていただくようお願い申し上げます。有効な投票用紙をお持ちのかたなら、どなたでも投票できますので、一票投じていただければ幸甚です。


●最終候補者リスト(パスワードは選挙要領に記載)


なお、不正防止のため、以下の二点をかならずお守りください。

1) 送付の際、外封筒にかならず記名(送り主の明記)をする。
2) 内封筒は厳封のうえ、外封筒に挿入する。

以上、よろしくお願いします。速やかな投票を、重ねてお願い申し上げます。


日本アメリカ史学会運営代表
宮田伊知郎

2017年03月31日

第13期日本アメリカ史学会名簿の作成に関して

日本アメリカ史学会会員の皆様


ようやく春の訪れを感じる今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
日本アメリカ史学会では、今年6月頃に名簿(pdf形式)の発行を予定しております。一昨年に発行された名簿をご確認のうえ、会員情報に変更・修正がある方は、名簿発行の都合上、4月末までに学会事務局(学協会サポートセンター scs★gakkyokai.jp)までお知らせください。(★の部分を@に置き換えてご送信下さい)


なお、会員に公開するのは以下の6点です。
*①会員氏名
*②所属(大学院生は(院)、非常勤のみの場合は主たる大学名に(講)、所属なしの方は空欄)
*③勤務先住所(大学院生は通学先大学の住所。該当しない方は空欄)
*④勤務先電話番号(該当しない方は空欄)
*⑤メールアドレス(会員MLに登録するメールアドレス)
*⑥専攻分野(できるだけ簡潔に。「アメリカ史」だけでなく分野を明記してください)
変更の際には、日本アメリカ史学会ホームページ(http://www.jaah.jp/5/ii_1/)に掲載されている「会員情報変更届」に必要情報をご記入のうえ、学協会までメールないしは郵送にてお送りいただければ幸いです。


以上、どうぞよろしくお願いします。

日本アメリカ史学会運営委員会

2016年12月25日

日本アメリカ史学会第38回例会 「修士論文報告会」報告者の募集

日本アメリカ史学会会員の皆様

日本アメリカ史学会では、第38回例会(修論報告会)を2017年4月15日(土)に青山学院女子短期大学(予定)で開催いたします。

報告資格は、2016年度末に修士号を取得予定の大学院生、ないしは修士号を取得済みでまだその内容を論文・学会報告などの形で公には発表していない方です。

報告を希望される方は、下の情報を明記のうえ、電子メールで2017年2月28日(火)までに「修士論文報告会応募」と題してお申し込みください。申込者多数の場合は、お送りいただいた修士論文要旨を運営委員会にて選考し、報告者数を限らせて頂きますので、ご希望に添えないこともございます。その点、あらかじめご了承ください。

本学会未入会の方でも、同時にご入会いただければお申し込みになれますので、身近にそのような大学院生がいらっしゃる場合は、ぜひお声をかけていただければと思います。

なお、関東以外の地域の会員が報告される場合には、当学会より規定の旅費補助が出ます。


日本アメリカ史学会運営委員会


-----------------------------------------記---------------------------------------------------

日本アメリカ史学会第38回例会「修士論文報告会」報告者の募集

報告資格:
1) 2016年度末に修士号を取得予定の大学院生
2) 修士号を取得済みでまだその内容を論文・学会報告などの形で公には発表していない方

以下の情報を明記のうえ、電子メールで2月28日(火)までに「修士論文報告会応募」と題してお申し込みください。

1)氏名
2)所属
3)連絡先
4)電話番号
5)メールアドレス
6)修士論文のタイトルと要旨(2000字以内)
7)希望するコメンテーター(第2希望まで)

お申し込み先:
メール:office★jaah.jp
   (★を@に置き換えてご送信下さい)

-----------------------------------------以上---------------------------------------------------

2016年06月12日

日本アメリカ史学会 研究支援グラントの募集

日本アメリカ史学会 研究支援グラント募集要項

下記の要領で「日本アメリカ史学会研究支援グラント」への募集を
行います。厳正な審査を経て採択された1名の会員に対して、調査
費扶助を目的とした10万円の補助金を付与します。


            記

1.申請資格
・修士号以上を持ち、かつ専任職に就いていない会員であること。

・日本学術振興会研究員ポストを含む他のグラントの受給歴がある
場合は、その旨を申告すること。本事業には、他のグラントの受給
歴のある会員の応募も可能であるが、審査にあたっては受給歴を
含めて総合的な判断をおこなう。

・申請時において入会後2年度を経過しており、申請時に滞納会費
のないこと。


2.申請手続き
「研究支援グラント申請書」に必要事項を記入し、署名をした上で、
学会事務局(office@jaah.jp)にメール添付で提出すること。

・応募期間 2016年6月13日(月)~ 7月31日(日)


3.審査
・審査には、日本アメリカ史学会運営委員会が設置するグラント審
査委員会が当たる。グラント審査委員会は、運営委員会以外の会
員2名および運営委員3名から成る。

・2016年9月に申請者に対して結果を通知する。

・審査結果は、2016年度大会時の総会において審査過程の説明とと
もに会員に報告する。


4.採択後の手続き
・採択者1名に対して、年次大会後すみやかに補助金全額(10万円)
を交付する。

・採択者は、翌年度年次大会までに調査を完了し、報告書および必
要な領収書を提出すること。

・調査成果を論文として発表する際には、当グラントを受給した旨
を記載し、運営委員会にも報告すること。

・何らかの事情で調査がなされない場合、運営委員会が研究に必
要とみなせないと判断する支出があった場合、また使途不明な支
出があった場合には、グラント交付金全額を返還すること。

            
            以上


日本アメリカ史学会運営委員会

2015年04月08日

学会名簿情報ご確認のお願い‏

日本アメリカ史学会 会員の皆さまへ

日本アメリカ史学会では、今年6月頃に名簿(pdf形式)の発行を予定しております。一昨年に発行された名簿をご確認のうえ、会員情報に変更・修正がある方は、名簿発行の都合上、4月末までに学協会サポートセンター(scs★gakkyokai.jp、メール送付の際に★を@にご変更ください)までお知らせください。

なお、会員に公開するのは*印の情報のみですが、学会事務局では以下の①~⑧の情報を管理しておりますので、非公開情報についても変更・修正がある場合には、あわせてお知らせください。

*①会員氏名
*②所属(大学院生は(院)、非常勤のみの場合は主たる大学名に(講)、所属なしの方は空欄)
*③勤務先住所(大学院生は通学先大学の住所。該当しない方は空欄)
*④勤務先電話番号(該当しない方は空欄)
*⑤メールアドレス(会員MLに登録するメールアドレス)
*⑥専攻分野(できるだけ簡潔に。「アメリカ史」だけでなく分野を明記してください)
 ⑦自宅住所(非公開)
 ⑧連絡先電話番号(自宅・携帯電話等、勤務先以外の電話番号。非公開)

以上、どうぞよろしくお願いします。

日本アメリカ史学会運営委員会

2013年03月24日

運営委員会より会員の皆様へ

日本アメリカ史学会では現在、会員名簿の作成作業を進めております。
つきましては、住所や身分などの名簿情報に変更がある方、また、
掲載不可の項目がある方は、4月末までに「学協会サポートセンター」
scs★gakkyokai.jp にご連絡ください。(★を@に置き換えてご送信下さい)

お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

運営委員会代表 西崎文子 梅崎透

2012年11月27日

運営委員会より会員の皆様へ

9月の総会での承認を経て、今年度から横浜にある「学協会サポートセンター」に事務委託をすることになりました。会費の徴収、会員名簿の管理、各種郵便物の発送は「学協会サポートセンター」が行うことになっております。

つきましては、住所や身分の変更は「学協会サポートセンター」に直接ご連絡ください
なお、入会や退会については、引き続き運営委員会が対応いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

運営委員会代表 西崎文子 梅崎透


(有)学協会サポートセンター http://www.gakkyokai.jp
〒231-0023 横浜市中区山下町194-502
TEL 045-671-1525
FAX 045-671-1935
E-mail scs★gakkyokai.jp
(迷惑メール対策のため、上記のような表記にしておりますが、★を半角の@に変更のうえ、メールをご送信ください。)