« 第48回例会延期のお知らせ | メイン

日本アメリカ史学会 研究支援グラント募集要項

下記の要領で「日本アメリカ史学会研究支援グラント」への募集を行います。厳正な審査を経て採択された1名の会員に対して、調査費扶助を目的とした10万円の補助金を付与します。

1.申請資格
・修士号以上を持ち、かつ専任職に就いていない会員であること。
・日本学術振興会研究員ポストを含む他のグラントの受給歴がある場合は、その旨を申告すること。本事業には、他のグラントの受給歴のある会員の応募も可能であるが、審査にあたっては受給歴を含めて総合的な判断をおこなう。
・申請時において入会後2年度を経過しており、申請時に滞納会費のないこと。

2.申請手続き
・研究支援グラント申請書(リンク)に必要事項を記入し、署名をした上で、学会事務局(office@jaah.jp)にメール添付で提出すること。
・応募期間 2020年6月15日(月)~ 7月31日(金)

3.審査
・審査には、日本アメリカ史学会運営委員会が設置するグラント審査委員会が当たる。グラント審査委員会は、運営委員会以外の会員2名および運営委員3名から成る。
・2020年9月に申請者に対して結果を通知する。
・審査結果は、2020年度大会時の総会において審査過程の説明とともに会員に報告する。

4.採択後の手続き
・採択者1名に対して、年次大会後すみやかに補助金全額(10万円)を交付する。
・採択者は、翌年度年次大会までに調査を完了し、報告書および必要な領収書を提出すること。
・調査成果を論文として発表する際には、当グラントを受給した旨を記載し、運営委員会にも報告すること。
・何らかの事情で調査がなされない場合、運営委員会が研究に必要とみなせないと判断する支出があった場合、また使途不明な支出があった場合には、グラント交付金全額を返還すること。

5.特記事項
・上記4にある「何らかの事情」には、新型コロナ・ウィルスの蔓延に伴う海外渡航困難を理由とする調査中止なども含まれる。渡航計画は、国内・海外での感染状況に鑑み慎重に計画を立てることが望ましい。

以上

About

2020年06月06日 23:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「第48回例会延期のお知らせ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34