« 中・四国アメリカ学会「第47回年次大会」について | メイン

南山大学アメリカ研究センター主催講演会のお知らせ

会員の方から、以下の講演会の案内がありました。

南山大学アメリカ研究センター主催講演会
(共催:南山大学大学院国際地域文化研究科、名古屋アメリカ研究会)

1. 日時:12月7日土曜日 午後2時から午後6時頃まで
2. 場所:南山大学R棟R49教室
R棟は、正門入って、総合受付からすぐ左へ向かってください
南山大学キャンパスマップ
https://www.nanzan-u.ac.jp/CMAP/nagoya/campus-nago.html
3. 共通タイトル:
「奴隷制廃止運動からベトナム反戦へ―トランプ政権とは異なるアメリカを探る―」
チラシはこちらです。
http://rci.nanzan-u.ac.jp/america/ja/news/item/20191012_poster_jp.pdf
4. 趣旨:
日本におけるアメリカ研究・アメリカ史分野の研究を長年にわたり牽引されてきた上杉 忍、油井大三郎両氏より、最近刊行された著作のモチーフとその概要を中心に語っていただきながら、今顕在化する排外主義と一国主義ではない、多文化包摂的で多国間協調的な文脈に沿った「もう一つのアメリカ」像に関して提示をして頂きます。併せて、これまで触れられる機会のなかったお二人の自分史に関しても語って頂きながら、日本人研究者としてのアメリカとの関わり方についてもご提言を頂く予定です。

5. 講演会内容;
(1)講演1 上杉 忍 氏(横浜市立大学名誉教授)
南部農村黒人の抵抗運動からみたアメリカ―『ハリエット・タブマン―「モーゼ」と呼ばれた黒人女性』 (新曜社、2019年)を中心に―
・コメント:荒木和華子 氏(新潟県立大学国際地域学部専任講師)

(2)講演2 油井大三郎 氏(東京大学・一橋大学名誉教授)
同時代史としてのベトナム反戦運動―『平和を我らに―越境するベトナム反戦の声』(岩波書店、2019年)を中心に―
・コメント:平田雅己 氏 (名古屋市立大学人文社会学部准教授)

(3)全体討論


講演会終了後に、懇親会を開催予定です。11月30日(土)までに、次のURLから申し込みください。
https://regist.nanzan-u.ac.jp/regform/regist/ame/20191207
会場は南山大学付近の中華料理屋の浜木綿、会費は5000円程度を予定しております。

About

2019年11月14日 09:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「中・四国アメリカ学会「第47回年次大会」について」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34